教育支援 blog

NPO法人教育支援三アイの会 木内 昭公式ブログ

私のこと

老いてきたことを自覚することが多くなった。

あたまの中では、歳老いてきたと思っていないのだが

足腰が云うことを効かなくなった。

足が前に出ない。着地する足が不安定だ。

この間、常磐線に乗車した時、空いてはいたが

座席は満杯であり、吊り革につかまっていたら、

前の席に座っていた若い女性が、黙って席を空けてくれた。

自分自身もそんなに老いぼれていないと思っていたのだが、

どうも他人から見ると相当老いぼれているように見えるようだ。

そういえば、東武線の野田市駅で地下通路からホームへ出る

階段を昇っていたら、「お手伝いしましょうか?」と声を掛けてきた

若い男性がいた。「ありがとう」とその行為に敬意を表したが

年寄りと思われているのだなあと哀感を覚えた。

続きもある。急に現金が必要になり、近くのコンビニのATMに寄り

慣れない手続きで操作をし何とか、用を達したのだが、駅から通路を

通って階段を昇っていた時、後ろから来た女性に「振り込め詐欺

あっていないでしょうね」と尋ねられた。「いや、大丈夫です」と

言ったが、そういえば、先ほどATMに立ち寄ったとき後ろで順番を

待っていた女性のようだった。年寄りの振り込み被害と思われる

体たらくなのだ。

今日もそう思われないようにと腰を伸ばし、上を向いて玄関の戸を

開けて出勤しよう。